加圧シャツ 効果

加圧シャツの4つの効果!着るだけで筋肉質になるのは嘘?!

 

加圧シャツ

 

着るだけでムキムキになれる『加圧シャツ』が話題になっています。

 

着圧で24時間トレーニング状態になっていることで、ダイエット効果、筋肉増強効果、猫背矯正など嬉しい効果があると言われています。

 

 

 

でも、この効果は本当なのでしょうか?

 

 

 

断言すると、

 

ただ着るだけでムキムキになるなんてことはありえません。

 

 

 

なぜかというと、サプリメントの場合は「これを飲むだけで痩せます」なんて誇大な表現をすることは薬事法で厳しく取り締められていますが、衣服の場合はまだ規制が緩い状況なので自由に誇大広告をする業者で溢れています。

 

よって、加圧シャツの広告やサイトではまるで着るだけで痩せた!筋肉が付いた!かのような口コミが掲載されていますがこれはほぼ全て嘘と言えるでしょう。

 

 

そこで、ここでは判断しにくい加圧シャツの本当の効果を暴いていきたいと思います。

 

加圧シャツの購入を検討されているかたは焦って購入せず、嘘に騙されないように参考にしてください。

 

 

加圧シャツとは?

 

加圧シャツ

 

加圧シャツとは名前の通り、身体に『圧』を『加える』機能があるシャツのことです。

 

アスリートが愛用しているコンプレッションウェアの普段着用と言えばわかりやすいでしょう。

 

 

コンプレッションウェアは1枚でスポーツをする際に身体に圧で負荷をかけていますが、加圧シャツは普段着やスーツのインナーとして着られるように設計されているので、運動時以外でも使用ができます。

 

 

加圧トレーニングとの違い

 

加圧シャツ

 

加圧シャツはインナーとして着ているだけで24時間トレーニング状態を維持できる効果があります。

 

その科学的根拠・医学的根拠として1966年に日本人ボディビルダーの佐藤義昭氏が開発した「加圧トレーニング」が引用されます。

 

 

ですが、この「加圧トレーニング」と加圧シャツは目的が異なっています。

 

加圧トレーニングはトレーニングをする時に特定の部位の血流を制限して血中乳酸濃度を高めることで成長ホルモンの分泌を増加させることを目的としています。これに対して加圧シャツは着圧によって血中乳酸濃度の上昇を抑制する効果があります。

 

 

つまり、加圧トレーニングと加圧シャツは全く逆の効果を狙っていると言えます。

 

 

加圧シャツの4つの効果!

 

加圧シャツ

 

では加圧シャツの効果は一体何なのでしょうか?

 

加圧シャツの効果は大きく4つあります。

 

 

効果@お腹周りを引き締める

 

効果の1つ目がウエストシェイプ(お腹の引き締め)効果です。

 

 

加圧シャツを着用していると常に「ドローイング」というトレーニングをしている状態になるので腹圧を担う「腹横筋」を発達させることができます。

 

「腹横筋」は『天然のコルセット』とも呼ばれているので、この「腹横筋」をしっかり鍛えるとお腹周りの引き締め効果に大きく期待することができます。

 

 

着圧の引き締め効果の事例としてはドイツ人のMichele Koebkeさんの事例があります。

 

Michele Koebkeさんは加圧シャツよりも着圧が強いコルセットを3年間毎日着用して16インチ(40cm)のウエストを手に入れた女性です。

 

加圧シャツ

 

これは着圧が強いコルセットの事例です。加圧シャツではお腹周りを引き締める適切な強さの着圧を設定しているので、ここまでウエストが細くならないので安心してください。

 

繰り返しますが加圧シャツを着るだけでムキムキになることはあり得ませんが、お腹周りの脂肪を減らしてお腹を引き締める効果には期待できると言えます。

 

 

効果A姿勢矯正効果や着痩せ効果で見た目の印象が良くなる

 

加圧シャツ

 

効果の2つ目が見た目や姿勢の改善効果です。

 

加圧シャツを着用すると着圧によって、お腹周りの脂肪と内臓が正しい位置に戻るので見た目がシュッとして見えます。

 

特に下っ腹がポッコリ出ている体型の人であれば加圧シャツを着るだけでウエストの大幅ダウンにつながります。

 

これはもちろん加圧シャツを着ている時に得られる効果なので、一時的に見た目を良い印象にしておきたい冠婚葬祭やパーティなどでかなり役立ちます。

 

ただし、加圧シャツを継続して着用することによって、内臓と脂肪の位置も徐々に改善されていきます。

 

加圧シャツ

 

また、腹圧が高まることから猫背や姿勢に悩む人にとても効果的です。

 

加圧シャツは人間の身体の構造をしっかり考えて作られているので着用していると自然に背筋が伸びて正しい姿勢がキープできるようになっています。

 

現代人はパソコンやスマホを長時間操作していることから猫背になりがちなので姿勢矯正できる効果はウエストシェイプと並んで大きく期待できる効果になっています。

 

 

効果B体幹トレーニング効果

 

加圧シャツ

 

3つ目の効果は体幹トレーニング効果です。

 

体幹を鍛えると姿勢改善だけではなく基礎代謝の向上にも期待ができます。基礎代謝が上がるとダイエットの効果が出やすい”痩せやすい体質”に近づいていきます。

 

ポッコリ出た下っ腹を改善していくと同時に内臓を本来の正しい場所に戻すことによってしっかりと食物を消化してくれるようになっていきます。

 

また、加圧シャツは疲労感を感じる要因の1つである『血中乳酸濃度』の上昇を抑制する効果があるので、日常の生活においての疲労感を和らげてくれる効果もあります。

 

さらに、加圧シャツはトレーニングシャツとしても有効なのでランニングや有酸素運動、ウェイトトレーニングをするときに着用することで無駄なエネルギー消費を避けて高いパフォーマンスを維持してくれる効果もあります。

 

効果C食べ過ぎの抑制効果

 

加圧シャツ

 

4つ目の効果は食べ過ぎの抑制効果です。

 

加圧シャツを着用すると腹部に適度な圧力がかかるので、食事中に着用していれば食欲を抑制して食べ過ぎが防ぐことができるとされてます。ほとんどの加圧シャツが食事中でも着用できるレベルの圧力に設計されているので食事中でも苦しくならずに着用することができます。

 

加圧シャツの効果まとめ

 

加圧シャツ

 

加圧シャツを着るだけでムキムキになるというのは期待できませんが、お腹の引き締め効果や猫背矯正効果、疲労回復には着実に効果が期待できると言えるでしょう。

 

これらの加圧シャツの効果は太っている人ほど高い効果があるので、お腹周りに脂肪が多い方は普段着ているインナーシャツを加圧シャツに取り替えるだけでお腹周りが引き締まって姿勢が良くなるなどの見た目の印象アップに期待ができます。

 

加圧シャツ